乳首が黒いってだけで遊んでると言われた!乳首をピンクにしたい!

遊び人の女性は乳首の色が黒いと言われていますが、それは事実ではありません。昔はいろいろな情報を入手することが難しく、そのように勘違いしている人も多かったということです。

 

最近では本やインターネットで簡単に調べられるようになったため、乳首が黒いだけで遊び人とは言えないということを知っている人が増えてきています。しかし、乳首の色と遊び人かどうかが関係ないと分かっていても、やはりピンク色にしたいものでしょう。ピンク色にしたいという場合、まずは黒ずみの原因を知ることが大切です。まず衣類や肌などが乳首と摩擦を起こすことにより、その摩擦から皮膚を守るためにメラニンの分泌が増えてしまうことがあります。服を脱いで外を出歩くことはありませんし、普段隠れている部分が紫外線の影響を受けることはないと考えている人も多いでしょう。

 

しかし、服を着てもその下が薄く日焼けしていることもありますし、胸も紫外線の影響を受けることがあります。メラニン色素は紫外線から皮膚を守る時にも作り出されるため、皮膚が黒ずんで見える原因となります。また、加齢によって肌の新陳代謝が悪くなるとターンオーバーが乱れてしまい、古い角質やメラニン色素が蓄積されることで黒ずんでしまうこともあります。

 

さらに、女性ホルモンは乳房の形を整えたり、乳首をピンク色にする働きをしているのですが、女性ホルモンの働きが悪いと乳房のふくらみが悪かったり、色が黒っぽくなったりします。乳首の黒ずみを手軽に解消したいという場合、専用のクリームを使ってみると良いでしょう。

 

クリームといってもいろいろな種類がありますし、効果の出方には個人差があります。黒ずみケアのためにクリームを購入するなら、染色成分の含まれていないものを選んだ方が良いでしょう。また、乳首の黒ずみケアは美白というスキンケアの一貫と言うこともできますし、顔の美白成分が入っているかどうかの確認も大切です。