グローイングショットカラートリートメントはマイナチュレよりおすすめ!

白髪染め商品として人気をあげているものとして、グローイングショットカラートリートメントやマイナチュレが挙げられます。どちらも人気商品ではありますが、グローイングショットカラートリートメントは、マイナチュレよりおすすめと言えるでしょう。

通常の白髪染めトリートメントの場合には、髪の毛の表面にだけ色をつけるマニキュアタイプが主流となっています。

しかしグローイングショットカラートリートメントの場合には、それとは仕組みが異なります。大きさが異なる2種類のカラー成分が配合されている特徴を持ち、髪の毛の内部にまで色が入るといわれています。

白髪染めトリートメントの場合には、一度使い始めた場合には、市販の白髪染めや美容院で行うカラーによって、色が入らなくなる特徴がありますが、グローイングショットカラートリートメントの場合にはその心配もありません。

内側と外側の両方からアプローチを行うことになるので、たった5分の短い放置時間であっても、非常に良く染まります。

 

マイナチュレとルプルプの特徴

マイナチュレの特徴としては、たった一本の商品で頭皮ケアや美髪ケア、白髪ケアやエイジングケアの四つの手入れができるオールインワンヘアケアトリートメントであることです。これ一本あるだけで、髪の毛のあらゆる悩みが解決されるといえるでしょう。それを考えると、決してコスパは悪くはありません。

この二つの商品を比べてみた場合に、内容量はどちらも同じ200gです。

マイナチュレの場合には、通常価格が3980円で、初回割引きで3000円、定期割引きで3380円となります。グローイングショットの場合には、初回割引や定期割引はありませんが、通常価格が2900円です。

どちらもカラーは2色で、主な成分はマイナチュレは植物由来、グローイングショットは黒米エキスとなっています。返金保証はマイナチュレが30日間保証がなされています。

商品を比較する際には、やはり効果、つまりは染まり具合が大きいといえます。その中でもグローイングショットの場合には5分で染まるということが売りになっていて、コラーゲンなども配合され、非常に良い仕上がりを感じることができるでしょう。

グローイングショットカラートリートメント 口コミ

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*