一口に外国人といっても国籍や住んでいる地域によって好みのヘアカラーも異なります。

金髪ヘアの場合は加齢などにより白髪になってもさほど目立たないため気にせずに放置している方も多いようです。

ただ、日本人のような黒い髪や茶色の髪である外国人は白髪染めをするようです。
染め方もほぼ日本と一緒です。

ただし、海外製品は日本のものよりカラーバリエーションは豊富であっても強い薬剤であることが多いので日本人には向かないことが多いようです。

 

外国人は白髪が少ない!?

一説によると外国人は白髪が比較的少ないという意見もあります。

なぜかというと日本よりミネラルウォーターを摂取する人が多いからです。

体の組織や細胞の構成に置いてミネラルは必要な栄養素であり、しかも体内で自力では作れません。そのため、常に補給しないと白髪が増えてしまうわけです。

このミネラルを補給することによって白髪染めをしなくても自然と髪の毛が黒くなるのです。

食事とミネラル摂取によって白髪予防をすすめましょう。ミネラルウォーターの代わりに、ミネラルサプリメントを摂取することも一つの選択肢です。

こうすることによって自然と白髪がなくなり、黒い髪の毛が生えてくるというわけです。最近では外国でも徐々にオーガニック素材のヘアケア製品も出てきており、白髪染めをしなくていいというものを増えてきています。

こういったものを上手に活用して白髪を予防していくのがある意味理想的かもしれません。

私の場合は、どうしても気になってしまいますので、定期的に白髪染めを使っています。美容院で染める間にトリートメントタイプの白髪染めを使うことで、美容院へ行く頻度を落としています。

トリートメントタイプの白髪染めを使うようになってから、美容院代がかなり節約できるようになったので、すごく助かっています♪