平均年齢

女性が白髪なる平均年齢は?

女性が白髪になる平均年齢は、個人差はありますが平均すると35歳前後とされています。

男女で差はありません。女性の場合は、妊娠出産で急激に白髪が増えることもあります。

なぜならホルモンバランスが崩れるためなので、出産後にまた黒く戻ることもあるようです。男性の場合は仕事のストレスや加齢によるものといわれています。

もちろん食生活など普段から気を付けている方にはいくつになっても黒いままで白髪染めの必要ないという方もまれにいるようです。その場合は本人の努力があるからです。

ではどうすれば白髪を予防できるでしょうか?

白髪を予防する方法なんてあるの?

頭皮が老化することによって白髪も増えます。

頭皮を柔軟にして毛母細胞を活性化するにはまず食生活の見直しが不可欠になります。

髪の主原料にあたるアミノ酸:牡蠣や卵に含まれる亜鉛
色素を黒くするミネラル:アーモンドとえび
色素細胞を活性化するカルシウム:にんにく
活性酸素を抑えるビタミンCと抗酸化成分のビタミンE:アーモンドとウナギ

この他にも果物や緑黄色野菜もおすすめです。血流を促進する効果があります。

生活習慣も大切

ストレスや運動不足、睡眠不足も代謝が悪くなり、頭皮にダメージを与えます。

適度な運動と頭皮のマッサージを行うことにより、ストレス発散にもなります。シャンプー前にマッサージを行い、専用オイルを使用することで頭皮の皮脂がきれいにとれ、すっきりします。

また、女性に多いのは過度なダイエットによる白髪も増えていますので、ダイエットを行う際には注意が必要です。

白髪染めとパーマは一緒にできる?

忙しいのもあって、同時に白髪染めとパーマを希望する方が多いようです。

気持ちはわかりますが、まず美容室では無理ですと断られるケースがほとんどです。

同時に行うことで髪の毛へのダメージも増えます。

そして、それぞれの薬剤がお互いの効果を邪魔をしてしまってきれいに染まらず、かつパーマがきちんとかからないからです。

結局またやり直しになってしまうため、おすすめできません。

 

1週間以上はあける必要がある

髪の毛のダメージの入り具合にもよりますが、通常は1週間以上あけます。

順序としては、パーマを先にかけてそのあとに染めていくのがきれいに染まるようです。

費用を抑えつつ、ダメージを減らしたい場合は白髪染めを自宅でといったケースも増えています。そうすることで費用を半額程度に抑えることが可能です。

ただし、その場合は自宅でアフターケアをしなくてはいけません。染めた後にきちんと保湿を行うことで色の持ちがずいぶん変わります。

カラーヘア専用シャンプーやトリートメントでケアしましょう。最近では髪に優しいトリートメントタイプの白髪染めも流行っています。

トリートメントタイプの白髪染めなら、特別なケアは不要で、むしろ使えば使うほどトリートメント効果で髪がツヤツヤになります♪

実は、私自身もトリートメントタイプの白髪染めを使っています。色々使った結果、今はこちらの白髪染めが一番お気に入りです!

天然素材のものも入手しやすくなったため、ぜひ活用してほしいところ。焦らずきちんとケアすることでカラーもパーマも持ちが良くなりますので時間にゆとりをもって行うのが無難です。

白髪が目立ってきました・・・・

あなたは白髪だらけになったのは何歳ぐらいですか?

私は41歳で、6歳と10歳の男の子がいるのですが、最近白髪が急に増えてきてしまいました・・・・

特に分け目が目立つんです。光の加減でもだいぶ違うのですが、やっぱり気になって仕方ないです。

今までは白髪が生えると抜いていたのですが、これだけ増えてしまうと、
1本1本抜いていては追いつきません。

さらに、白髪を抜くのは良くないということも最近知りましたので、できるだけ抜かないようにしています。
なんでも白髪に限らず、髪の毛を抜くと毛根が傷ついてしまい、毛が生えてこなくなってしまうそうなんです。

どうすればいいの??ってかなり悩んでいました・・・

白髪だらけになってしまう平均年齢は?

白髪は誰もが気になる悩みですよね。白髪の原因は様々ですが、遺伝的な要素もとても大きいです。

初めに白髪が生えてくる年齢も人それぞれですが、白髪だらけになる平均年齢はどのくらいなのでしょうか?

遺伝的要素で自然に白髪が生えだす平均年齢は、約35歳と言われています。

35歳前後の白髪でしたら、自然なものと思ってよいでしょう!

そこから、全部の髪の毛が白髪になる人、そうでない人がいます。みんながみんな、白髪だらけになってしまうということはありません。

髪の毛全部が白髪だらけになる人が、全部白髪になってしまう平均年齢は、約70歳と言われています。そのくらいの年齢までには、遺伝の関係で白髪ばかりになってしまうかもしれません。

しかしこれには個人差がかなりあります。

白髪の原因は様々

白髪には、遺伝的要素以外にも、体調面やホルモンバランスも大きく関係します。体調を崩しして病気にかかると、一時的に白髪になってしまう可能性があります。また、ストレスも大きく関係します。

ストレスが原因で白髪だらけになってしまうこともあるのです。

人より早く白髪が生えてしまったり、平均より早くに白髪だらけになってしまっても、何か悪いわけではありません。白髪は気になりますが、生えてくるのは自然なことなのです。

とは言っても、白髪が増えてくると、老けて見られたり、オシャレしてもイマイチきまらないと悩んでしまいますよね?

白髪だらけの髪の毛はどうする?

私の場合は、白髪だらけになってしまい、どうしようと考えたときに、真っ先に白髪染めをしようと思いました。

で、色々探していたのですが、白髪染めも髪や頭皮が傷んでしまう強い成分のモノがあるようです。

私がいいなーと思ったのは、トリートメントタイプの白髪染めです。髪や頭皮にやさしく、少しずつ自然に染まるのが特徴です。

美容院で染めるよりも髪や頭皮にやさしいそうなので、皮膚があまり強くない私にはピッタリかなと思った白髪染めです。

ただ、トリートメントタイプの白髪染めは、徐々に染めていきますので、一度使っただけで染まらないと絶対に嫌という方には合わない白髪染めですね。

トリートメントタイプの白髪染めはおすすめ!

もし、徐々に染まっていくのも苦にならないという方でしたら、トリートメントタイプの白髪染めは、かなりおすすめです!

私の場合は、美容院で定期的に白髪染めはするのですが、トリートメントタイプの白髪染めを使うようになってから、美容院へ行く頻度を減らすことができました!

ちょっと白髪が気になってきたな~って思ったら、トリートメントタイプの白髪染めを使って、できるだけ目立たないようにします。

あまりにも白髪が増えてしまって、トリートメントタイプの白髪染めでは追いつかなくなってきたら、美容院に行くというサイクルで最近は回しています♪

トリートメントタイプの白髪染めを取り入れたことで、家計にもやさしいですし、頭皮にも優しいのでいいことずくめです♪