クロエベールのお得な販売店はココ!

気になる白髪を染めながら潤いやツヤも同時に与えてくれるクロエベールは、泡タイプのヘアカラートリートメントです。
液だれを気にせず染められると評判で、女性からの人気も高くなっています。

そんな話題のクロエベールですが、多くのヘアカラートリートメントを取り扱う薬局やドラッグストアでは販売されていません。ディスカウントショップやバラエティショップでも商品は入荷していなくて、大手のネット通販サイトでも取り扱われていませんでした。

実はクロエベールの販売店は、メーカーの公式サイトのみになっています。

その他の販売店では取り扱いすらしていないので、公式サイトで購入することになります。取り扱う販売店は公式サイトのみですが、お得という点から考えても最も良い店舗であることには間違いありません。

通常は2,800円で販売されていますが、定期購入を申し込みすれば10%オフで購入できます。
現状では最安値で買えるのは公式サイトの定期購入なので、お得に買いたいなら申し込みをしましょう。
しかし定期購入は最低の購入回数が決められていたり、解約が面倒なイメージがあってできれば利用したくない人も多いかもしれません。

 

クロエベールの定期購入は安心

ですがクロエベールの定期購入は、1回のみで解約することができます。

つまり話題になっているから定期購入で試してみたものの、自分には合わなかったという女性も1回で解約できるので、お金を無駄に払い続けることはありません。

1回で解約できるなら実質的には通常コースと変わらないので、安心して最安値で買えるでしょう。解約の手続きについても、次回お届け分の7日前までに電話で連絡するだけです。期日に気をつければ電話一本で解約できますから、お試し感覚でも気軽に注文できます。
最低購入回数と解約の手続きが簡単にできるなら、定期購入に対する心理的なハードルは下がるでしょう。

定期購入は10%オフの最安値で買えるだけではなく、便利なメリットがいくつもあります。お届け間隔は1ヶ月から3ヶ月まで1ヶ月ごとから選べるので、使用するペースに合わせて選べます。

また前回届けてくれた分が余っているから1回休止したいときも、解約と同じように電話一本で可能です。毎月2本届ける定期購入コースなら、専用のヘアカラーコームをプレゼントとして受け取ることもできます。

クロエベールを購入できる唯一の場所である公式サイトは、お得で利便性も高い販売店となっています。

>>クロエベールの効果

 

 

白髪だらけになったらどう対処する?

白髪になる年齢は、人それぞれ違います。

白髪になってしまう平均年齢よりも早くに白髪が生えてきてしまうと、どうしても気になってしまいますよね。中には10代の頃から白髪に悩む人も多くいます。

白髪の悩みを解決するには、白髪を染めてしまうのが一番早く、確実な方法です。

最近の白髪染めは染まり具合抜群!

現在の白髪染めは、市販のものも美容室のものも、確実に白髪を染めてくれます。

ヘアカラー剤は確かにダメージが心配ですが、白髪にずっと悩んでいるのなら、思い切って染めてみましょう。

トリートメントをしっかりと行えば、ダメージも最小限に抑えることができます。

カラーをする頻度もなるべく1ヶ月に1度にとどめて、しすぎないことが大切です。できればトリートメント成分配合のカラー剤や、ダメージを最小限に抑えてくれるカラー剤を選びましょう。

白髪は生活習慣にも関係する

加齢による白髪ではなくストレスや体調不良による白髪なのでしたら、生活習慣も見直しましょう。

睡眠不足や食生活の乱れは、白髪の原因を作ります。食事はできればたんぱく質や海藻類などのミネラルを多く摂りましょう。

頭皮に栄養がないと、健康な髪の毛は生えてきません。ですので頭皮の栄養剤を使うのも効果的かもしれません。

頭皮の血行をよくすることも大切ですので、シャンプーの際軽くマッサージをするのもいいですね。直接的に白髪をなくすことができませんが、白髪がこれ以上増えないように予防することができます。

人によって白髪になる年齢がなぜ違うの?

白髪には個人差がかなりありますね。

私は生えているのに、どうしてあの人はまだ白髪が生えていないの…?
など、人と比べて自分の白髪にお悩みの方も多いことでしょう。

 

白髪には遺伝が関係している!?

白髪に個人差がある理由は、まず遺伝的な要素があります。

両親のどちらかが白髪であれば、あなたも白髪になる可能性があります。両親が白髪でなくても、隔世遺伝で突然白髪が生えてくることもあります。

生えてくる時期にも、もちろん遺伝的要素が関係します。若白髪で悩んでいた方のお子様は、同じように若白髪で悩んでしまうかもしれません。

白髪になる年齢は人それぞれ

白髪になる正確な年齢は、本当に人それぞれです。

遺伝的要素もありますが、生活習慣が白髪が出てくる年齢を左右することもあります。

食生活が乱れ、たっぷり睡眠も取れずに忙しくしていると、代謝が悪くなり頭皮にも悪影響を与えてしまいます。そして、白髪が人よりも早く生えてくるかもしれない原因になります。

また、逆に、規則正しい生活や食生活でもしっかりと栄養を摂取できていると、白髪が生えだす年齢を遅らせることもできます。頭皮は体の変化にとても敏感で、すぐに影響を受けます。

思いがけず白髪が出てくると、体調面や生活、ストレスが溜まっていないかなどをチェックしてみましょう。

中には一生を通して白髪にならない羨ましい人もいます。しかし白髪になってしまう前に、予防はできますので、諦めずに自分の生活を改めてみましょう。

もし、白髪になってしまっても、最近では自宅で簡単に染められる白髪染めもあります。白髪が気になる場合は、気軽に自宅で染められる、こんな白髪染めはいかがでしょう?

外国人も白髪染めするのでしょうか?

一口に外国人といっても国籍や住んでいる地域によって好みのヘアカラーも異なります。

金髪ヘアの場合は加齢などにより白髪になってもさほど目立たないため気にせずに放置している方も多いようです。

ただ、日本人のような黒い髪や茶色の髪である外国人は白髪染めをするようです。
染め方もほぼ日本と一緒です。

ただし、海外製品は日本のものよりカラーバリエーションは豊富であっても強い薬剤であることが多いので日本人には向かないことが多いようです。

 

外国人は白髪が少ない!?

一説によると外国人は白髪が比較的少ないという意見もあります。

なぜかというと日本よりミネラルウォーターを摂取する人が多いからです。

体の組織や細胞の構成に置いてミネラルは必要な栄養素であり、しかも体内で自力では作れません。そのため、常に補給しないと白髪が増えてしまうわけです。

このミネラルを補給することによって白髪染めをしなくても自然と髪の毛が黒くなるのです。

食事とミネラル摂取によって白髪予防をすすめましょう。ミネラルウォーターの代わりに、ミネラルサプリメントを摂取することも一つの選択肢です。

こうすることによって自然と白髪がなくなり、黒い髪の毛が生えてくるというわけです。最近では外国でも徐々にオーガニック素材のヘアケア製品も出てきており、白髪染めをしなくていいというものを増えてきています。

こういったものを上手に活用して白髪を予防していくのがある意味理想的かもしれません。

私の場合は、どうしても気になってしまいますので、定期的に白髪染めを使っています。美容院で染める間にトリートメントタイプの白髪染めを使うことで、美容院へ行く頻度を落としています。

トリートメントタイプの白髪染めを使うようになってから、美容院代がかなり節約できるようになったので、すごく助かっています♪

白髪染めのペースはどのぐらい?

髪の毛へのダメージを考えると、白髪染めのペースは2か月に1回程度がベストだと思われます。

特に美容室で染めたり、市販のヘアカラーは刺激の強い薬剤を使っていることが多いため、頻繁に使うと地肌がピリピリしたり、かぶれたり、キューティクルが剥がれたりといろんな症状がでてきます。

しかし、髪の毛は1か月で1センチくらい伸びるものなので、特につむじや生え際周辺は白髪が目立ちやすい場所です。

外出時に一時的に隠すならマスカラや刷毛で塗る白髪隠しを使用して次のカラーリングに備えるのがいいでしょう。

トリートメントタイプの白髪染めは早いサイクルで

もしも自宅で刺激の少ないトリートメントタイプの白髪染めを使うなら、もう少し早いサイクルで染めることが可能です。

ただ、その際にも染めた後のアフターケアは必要です。保湿をしっかりすることによって染めた色が長持ちする利点もあります。この場合も間隔は2週間程度あけましょう。メーカーによっては最初は毎日使用して大丈夫ということもあるので、説明書を確認しましょう。

もしも地肌が痛くなったりするようであれば、使用を中止してください。

たとえ天然素材であっても体質によっては合わないこともあります。心配であれば皮膚科でアレルギーチェックを行うのもおすすめです。

美容室の場合も最近ではヘナなどオーガニック素材の白髪染めも増えているようです。染める際に担当者にどのくらいのペースで行うか話し合うのが大事といえます。

女性が白髪なる平均年齢は?

女性が白髪になる平均年齢は、個人差はありますが平均すると35歳前後とされています。

男女で差はありません。女性の場合は、妊娠出産で急激に白髪が増えることもあります。

なぜならホルモンバランスが崩れるためなので、出産後にまた黒く戻ることもあるようです。男性の場合は仕事のストレスや加齢によるものといわれています。

もちろん食生活など普段から気を付けている方にはいくつになっても黒いままで白髪染めの必要ないという方もまれにいるようです。その場合は本人の努力があるからです。

ではどうすれば白髪を予防できるでしょうか?

白髪を予防する方法なんてあるの?

頭皮が老化することによって白髪も増えます。

頭皮を柔軟にして毛母細胞を活性化するにはまず食生活の見直しが不可欠になります。

髪の主原料にあたるアミノ酸:牡蠣や卵に含まれる亜鉛
色素を黒くするミネラル:アーモンドとえび
色素細胞を活性化するカルシウム:にんにく
活性酸素を抑えるビタミンCと抗酸化成分のビタミンE:アーモンドとウナギ

この他にも果物や緑黄色野菜もおすすめです。血流を促進する効果があります。

生活習慣も大切

ストレスや運動不足、睡眠不足も代謝が悪くなり、頭皮にダメージを与えます。

適度な運動と頭皮のマッサージを行うことにより、ストレス発散にもなります。シャンプー前にマッサージを行い、専用オイルを使用することで頭皮の皮脂がきれいにとれ、すっきりします。

また、女性に多いのは過度なダイエットによる白髪も増えていますので、ダイエットを行う際には注意が必要です。

白髪染めとパーマは一緒にできる?

忙しいのもあって、同時に白髪染めとパーマを希望する方が多いようです。

気持ちはわかりますが、まず美容室では無理ですと断られるケースがほとんどです。

同時に行うことで髪の毛へのダメージも増えます。

そして、それぞれの薬剤がお互いの効果を邪魔をしてしまってきれいに染まらず、かつパーマがきちんとかからないからです。

結局またやり直しになってしまうため、おすすめできません。

 

1週間以上はあける必要がある

髪の毛のダメージの入り具合にもよりますが、通常は1週間以上あけます。

順序としては、パーマを先にかけてそのあとに染めていくのがきれいに染まるようです。

費用を抑えつつ、ダメージを減らしたい場合は白髪染めを自宅でといったケースも増えています。そうすることで費用を半額程度に抑えることが可能です。

ただし、その場合は自宅でアフターケアをしなくてはいけません。染めた後にきちんと保湿を行うことで色の持ちがずいぶん変わります。

カラーヘア専用シャンプーやトリートメントでケアしましょう。最近では髪に優しいトリートメントタイプの白髪染めも流行っています。

トリートメントタイプの白髪染めなら、特別なケアは不要で、むしろ使えば使うほどトリートメント効果で髪がツヤツヤになります♪

実は、私自身もトリートメントタイプの白髪染めを使っています。色々使った結果、今はこちらの白髪染めが一番お気に入りです!

天然素材のものも入手しやすくなったため、ぜひ活用してほしいところ。焦らずきちんとケアすることでカラーもパーマも持ちが良くなりますので時間にゆとりをもって行うのが無難です。

白髪が目立ってきました・・・・

あなたは白髪だらけになったのは何歳ぐらいですか?

私は41歳で、6歳と10歳の男の子がいるのですが、最近白髪が急に増えてきてしまいました・・・・

特に分け目が目立つんです。光の加減でもだいぶ違うのですが、やっぱり気になって仕方ないです。

今までは白髪が生えると抜いていたのですが、これだけ増えてしまうと、
1本1本抜いていては追いつきません。

さらに、白髪を抜くのは良くないということも最近知りましたので、できるだけ抜かないようにしています。
なんでも白髪に限らず、髪の毛を抜くと毛根が傷ついてしまい、毛が生えてこなくなってしまうそうなんです。

どうすればいいの??ってかなり悩んでいました・・・

白髪だらけになってしまう平均年齢は?

白髪は誰もが気になる悩みですよね。白髪の原因は様々ですが、遺伝的な要素もとても大きいです。

初めに白髪が生えてくる年齢も人それぞれですが、白髪だらけになる平均年齢はどのくらいなのでしょうか?

遺伝的要素で自然に白髪が生えだす平均年齢は、約35歳と言われています。

35歳前後の白髪でしたら、自然なものと思ってよいでしょう!

そこから、全部の髪の毛が白髪になる人、そうでない人がいます。みんながみんな、白髪だらけになってしまうということはありません。

髪の毛全部が白髪だらけになる人が、全部白髪になってしまう平均年齢は、約70歳と言われています。そのくらいの年齢までには、遺伝の関係で白髪ばかりになってしまうかもしれません。

しかしこれには個人差がかなりあります。

白髪の原因は様々

白髪には、遺伝的要素以外にも、体調面やホルモンバランスも大きく関係します。体調を崩しして病気にかかると、一時的に白髪になってしまう可能性があります。また、ストレスも大きく関係します。

ストレスが原因で白髪だらけになってしまうこともあるのです。

人より早く白髪が生えてしまったり、平均より早くに白髪だらけになってしまっても、何か悪いわけではありません。白髪は気になりますが、生えてくるのは自然なことなのです。

とは言っても、白髪が増えてくると、老けて見られたり、オシャレしてもイマイチきまらないと悩んでしまいますよね?

白髪だらけの髪の毛はどうする?

私の場合は、白髪だらけになってしまい、どうしようと考えたときに、真っ先に白髪染めをしようと思いました。

で、色々探していたのですが、白髪染めも髪や頭皮が傷んでしまう強い成分のモノがあるようです。

私がいいなーと思ったのは、トリートメントタイプの白髪染めです。髪や頭皮にやさしく、少しずつ自然に染まるのが特徴です。

美容院で染めるよりも髪や頭皮にやさしいそうなので、皮膚があまり強くない私にはピッタリかなと思った白髪染めです。

ただ、トリートメントタイプの白髪染めは、徐々に染めていきますので、一度使っただけで染まらないと絶対に嫌という方には合わない白髪染めですね。

トリートメントタイプの白髪染めはおすすめ!

もし、徐々に染まっていくのも苦にならないという方でしたら、トリートメントタイプの白髪染めは、かなりおすすめです!

私の場合は、美容院で定期的に白髪染めはするのですが、トリートメントタイプの白髪染めを使うようになってから、美容院へ行く頻度を減らすことができました!

ちょっと白髪が気になってきたな~って思ったら、トリートメントタイプの白髪染めを使って、できるだけ目立たないようにします。

あまりにも白髪が増えてしまって、トリートメントタイプの白髪染めでは追いつかなくなってきたら、美容院に行くというサイクルで最近は回しています♪

トリートメントタイプの白髪染めを取り入れたことで、家計にもやさしいですし、頭皮にも優しいのでいいことずくめです♪